カテゴリー別アーカイブ: 未分類

Prof. Washizaki gave a keynote titled Security Patterns: Research Direction, Metamodel, Application and Verification at IWBIS2017 Jakarta.


Hironori Washizaki, “Security Patterns: Research Direction, Metamodel, Application and Verification”, Keynote, The 2017 International Workshop on Big Data & Information Security (IWBIS), Jakarta, Indonesia , Sep 23-24, 2017.

Photo taken by Asosiasi Cloud Computing Indonesia:
Asosiasi Cloud Computing Indonesia

鷲崎教授がSQiPシンポジウムにて「メトリクスによるソフトウェア品質把握と改善- 演習を交えた品質測定評価の落とし穴とコツの習得 -」チュートリアルを実施


鷲崎教授がSQiPシンポジウムにて「メトリクスによるソフトウェア品質把握と改善- 演習を交えた品質測定評価の落とし穴とコツの習得 -」と題しGQM・GQM+Strategiesチュートリアルを実施。満員御礼となり有難うございました。

鷲崎弘宜, メトリクスによるソフトウェア品質把握と改善- 演習を交えた品質測定評価の落とし穴とコツの習得 - , SQiPシンポジウム2017 併設チュートリアル 2017年9月13日

9月16日 XP祭り2017を早稲田大学にて共催、SEMAT×Scrumワークショップを実施


早稲田駅近くの早稲田大学グリーンコンピューティングセンターにてアジャイル開発の祭典 XP祭り2017を共催しました。200名ほどの参加があり有難うございました。イベントでは「SEMATエッセンスでアジャイル開発プロセスの本質と価値を探ろう – 開発の本質を捉える観点とチェックリストを与える7つのSEMATアルファとScrumの関連付けワークショップ」と題し、SEMATアルファを用いたScrum再考のワークショップを実施しました。

鷲崎弘宜、小林浩、先崎祐一郎、「SEMATエッセンスでアジャイル開発プロセスの本質と価値を探ろう – 開発の本質を捉える観点とチェックリストを与える7つのSEMATアルファとScrumの関連付けワークショップ」、XP祭り2017、2017年9月16日、早稲田大学

21731552_1782148211813164_7808741085312340073_oDJ0ZJAjUIAEcND6

東京新聞 朝刊日曜版にてG7プログラミングラーニングサミットの取組み紹介


東京新聞・2017年9月10日朝刊・日曜版差し込みにて鷲崎研とフジテレビKIDS他によるG7プログラミングラーニングサミットの活動を含む形でプログラミング教育が取り上げられています。まとまった永久保存版の資料であり、Webから単独購入も可能です。ぜひご覧ください。

東京新聞, 大図解シリーズ プログラミング教育: G7プログラミングラーニングサミット紹介, 2017年9月10日 朝刊 日曜版

東京新聞G7

Utilization of ICTs in Quality Assurance and Accreditation of Higher Education: Systematic Literature Review accepted at TALE 2017 as short paper


Ali Sajjad HARIS, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa, “Utilization of ICTs in Quality Assurance and Accreditation of Higher Education: Systematic Literature Review,” 6th IEEE International Conference on Teaching, Assessment, and Learning for Engineering (TALE2017), Short Paper, 12-14 December 2017, The Education University of Hong Kong, Tai Po, Hong Kong

Numerous studies and surveys have examined the utilization of Information and Communication Technologies (ICTs) in Higher Education (HE). However, the absence of studies that specifically investigate the utilization of ICTs in Quality Assurance and Accreditation (QAA) of HE led us to perform a Systematic Literature Review (SLR). This review mainly benefits QAA agencies and researchers interested in utilizing ICTs for QAA of HE. Several facts regarding ICTs contribute to QAA of HE are identified. 1) Compared to QAA agencies, Higher Education Institutions (HEIs) are more likely to implement ICTs. 2) Most of the ICTs in HEIs are for Quality Assurance (QA) and not Accreditation. 3) Most previous studies were conducted in Europe. These studies demonstrate that efforts have been made to align the QAA agencies and HEI QAA units with European Standards, resulting in ICT diffusion into European HEIs.

Quantitative Learning Effect Evaluation of Programming Learning Tools accepted at TALE 2017 as full paper


Daisuke Saito, Ayana Sasaki, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa, Yusuke Muto, “Quantitative Learning Effect Evaluation of Programming Learning Tools,” 6th IEEE International Conference on Teaching, Assessment, and Learning for Engineering (TALE2017), 12-14 December 2017, The Education University of Hong Kong, Tai Po, Hong Kong

Children can learn programming using different tools. Understanding how the characteristics and features of each tool impact the learning effect will enhance learning. However, the impact of specific tools on the learning effect is unclear. In this study, we conducted a workshop to evaluate the characteristics and features of six tools on the learning effect. Our study reveals that the learning effect clearly differs between the six tools.

グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所がPyCon JP 2017を早稲田大学にて共催


Python言語 国内最大級のイベントPyCon JP 2017を昨年に引き続き早稲田大学にて共催し、800名ほどの大盛況となりました。イベントでは鷲崎教授、齋藤助手からのプログラミング教育に関する講演もありました。

齋藤大輔, 鷲崎弘宜, “Pythonを含む複数のプログラミング言語の初学者向け学習環境の特性・特徴の分析”, PyCon JP 2017, 早稲田大学, 2017年9月8日

21368694_1774016462626339_5024047299836526365_o21457554_1774016365959682_622717119582565466_o