SSR 2015年度 クラウドサービスの開発運用におけるセキュリティとプライバシの確保のためのメタモデルに基づく知識ベースと参照アーキテクチャの調査研究


本調査研究では,財団法人 情報科学国際交流財団 SSR 産学戦略的研究フォーラムの助成を受けて、クラウドサービスの開発と運用において効率的かつ効果的なセキュリティとプライバシの組み入れ、および、検証を可能とするために、SSR賛助企業メンバーおよび海外研究者との連携の上、2015年度において次の項目について調査研究を実施しました。

  • クラウドサービスにおけるセキュリティとプライバシの両方を扱う知識(およびアーキテクチャ)のメタモデルの調査研究と定義
  • クラウドサービスのセキュリティやプライバシ上のパターンその他の知識の調査研究およびメタモデル上に整理するための知識ベースの枠組みの検討
  • 参照アーキテクチャにおけるセキュリティおよびプライバシを検証議論するためのメタモデルに基づくアシュアランスケース適用手法の検討
  • 実証用の具体的なクラウドサービス例の要求、分析、設計の整備およびアシュアランスケース適用実験

CSPM-overviewCSPM-overviewCSPM-overviewCloudSecurityPrivacyMetamodel

プロポーザル

研究成果

メタモデルを中心に研究成果を以下に公開します。astah*ファイルの閲覧にはastah community/professional、agmlファイルの閲覧にはastah* GSNがそれぞれ必要です。
また一部については追加掲載を予定しています。

論文・口頭発表

調査研究メンバ

  • 鷲崎 弘宜、早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所、所長・教授(主査)
  • 大久保 隆夫、情報セキュリティ大学院大学、教授
  • 小形 真平、信州大学 大学院理工学系研究科情報工学専攻、助教
  • 海谷 治彦、神奈川大学 理学部、教授
  • 櫨山 淳雄、東京学芸大学 教育学部、教授
  • 吉岡 信和、国立情報学研究所 アーキテクチャ科学研究系、准教授
  • Eduardo Fernandez, Florida Atlantic University, Professor
  • Yann-Gaël Guéhéneuc, Polytechnique Montréal, Professor
  • Foutse Khomh, Polytechnique Montréal, Professor
  • 鹿糠 秀行、(株)日立製作所 研究開発グループ システムイノベーションセンタ
  • 近藤 佑樹、(株)日立製作所 研究開発グループ システムイノベーションセンタ
  • 加藤 岳久、(株)東芝 インダストリアルICTソリューション社
  • 鎌倉 宏徳、(株)とめ研究所 第三開発部