Extracting features related to bug fixing time of bug reports by deep learning and gradient-based visualization, accepted for IEEE ICAICA 2021

Yuki Noyori, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa, Keishi Ooshima, Hideyuki Kanuka, Shuhei Nojiri, Ryosuke Tsuchiya, “Extracting features related to bug fixing time of bug reports by deep learning and gradient-based visualization,” 2021 IEEE International Conference on Artificial Intelligence and Computer Applications (ICAICA 2021), Dalian, China, June 28-30, 2021.

logmiTech モダン・ソフトウェアエンジニアリングのパネル討論記事

モダン・ソフトウェアエンジニアリングのエッセンスセミナーのパネル討論の様子を記事にしていただきました。ご覧ください。

logmiTech モダン・ソフトウェアエンジニアリングのエッセンスセミナーの講演記事

モダン・ソフトウェアエンジニアリングのエッセンスセミナーの講演の様子を記事にしていただきました。ご覧ください。

鷲崎教授らがスマートエスイーによる技術普及啓発に基づき文部科学大臣表彰 科学技術賞(理解増進部門)を受賞

鷲崎教授らがスマートエスイーによる技術普及啓発に基づき文部科学大臣表彰 科学技術賞(理解増進部門)を受賞しました。いわば事業全体表彰と位置づけられるものでして講師や事務・運営、連携大学・企業・団体、受講・関係各位に厚く御礼申し上げます。引き続き何卒宜しくお願い致します。

鷲崎教授がUltimate Agile Stories 10th Anniversaryに『アジャイル品質はどのように取り組まれているのか? – パターン QA to AQ の実践状況より』寄稿

鷲崎教授がUltimate Agile Stories 10th Anniversaryに『アジャイル品質はどのように取り組まれているのか? – パターン QA to AQ の実践状況より』寄稿

  • 鷲崎 弘宜, アジャイル品質はどのように取り組まれているのか? – パターン QA to AQ の実践状況より, Ultimate Agile Stories 10th Anniversary, 2021

鷲崎教授が人事実務 2021年4月号に『スマートエスイー DX 時代のAI・IoT およびビジネス応用のイノベーティブ人材リカレント教育』と題し寄稿

鷲崎教授が人事実務 2021年4月号に『スマートエスイー DX 時代のAI・IoT およびビジネス応用のイノベーティブ人材リカレント教育』と題し寄稿させていただきました。ぜひご覧ください。

SmartSE eAIとの共催セミナーにて機械学習デザインパターンを解説

鷲崎教授がSmartSE eAIとの共催セミナーにて機械学習デザインパターンを解説し600名近い多くのご参加をいただきました。ありがとうございました。

Systematical Alignment of Business Requirements and System Functions by Linking GQM+Strategies and SysML now available as OA paper at International Journal of Service and Knowledge Management

Our paper titled “Systematical Alignment of Business Requirements and System Functions by Linking GQM+Strategies and SysML” is now available as OA paper at International Journal of Service and Knowledge Management. Congrats, Shuji!