【参加募集】IEEE CS Japan/Tokyo Award記念講演会・スマートエスイー説明会 12/18

機械学習や災害復旧のアーキテクチャといった最新のデジタル技術と応用に関する IEEE CS Japan/Tokyo Award 講演、IEEE CS 会長・次期理事講演ならびにスマートエスイーの成果報告・2021年度受講募集説明会が 12/18(金)午前に無料開催。ぜひご参加ください。

【参加募集】IEEE CS Japan/Tokyo Award記念講演会・スマートエスイー説明会
2020年12月18日(金)9:30-12:30(予定)オンライン
2020年12月18日にZoom上で、IEEE Computer Society Japan Chapter Young Author Award (YAA)、Tokyo/Japan Local Award 合同授賞式ならびに受賞記念講演会を行います。超スマート社会の基盤技術に関しトップジャーナルやカンファレンスで認められた世界最先端の話題の講演を受賞者からいただくとともに、IEEE Computer SocietyのLeila De Floriani会長ならびに橋本隆子 次期BoG理事をお招きして講演をいただきます。

加えて、超スマート社会実現に欠かせない人材育成の産学連携による取り組みとして、社会人教育プログラム enPiT-Proスマートエスイーの成果ならびに次年度募集説明会(スマートエスイー2021年度募集要項※)を実施します。ぜひご参加ください。

※スマートエスイー 2021年度 6カ月正規履修の受講申し込み期間は、2020年12月21日~2021年1月21日を予定しています。

開催組織:
主催: IEEE Computer Society Tokyo/Japan Joint Chapter, IEEE Computer Society Kansai Chapter, enPiT-Pro スマートエスイー, スマートエスイーコンソーシアム
概要:
日時: 2020年12月18日(金)9:30-12:30(予定)
場所: Zoom
参加申込: 本connpassの参加申込フォームからお申し込みください。
参加費: 無料

Data-Driven Persona Retrospective based on Persona Significance Index in B-to-B Software Development, accepted for International Journal of Software Engineering and Knowledge Engineering (IJSEKE)(SCIE indexed)

Yasuhiro Watanabe, Hironori Washizaki, Kiyoshi Honda, Yoshiaki Fukazawa, Masahiro Taga, Akira Matsuzaki, Takayoshi Suzuki, “Data-Driven Persona Retrospective based on Persona Significance Index in B-to-B Software Development,” International Journal of Software Engineering and Knowledge Engineering (IJSEKE), Vol. 31, pp. 1-30, 2021. (SCIE indexed, IF=0.886)

鷲崎教授他によりSE4BSをJEITAソフトウェアエンジニアリング技術専門委員会にてご紹介し意見交換

鷲崎教授他によりSE4BSをJEITAソフトウェアエンジニアリング技術専門委員会にてご紹介し意見交換しました。

Lab students and members celebrated Prof. Washizaki’s birthday online surprisingly. Thank you!

Lab students and members celebrated Prof. Washizaki’s birthday online surprisingly. Thank you! Although still under a difficult situation with COVID-19, let’s get connected tightly online and enjoy lab life! 学生やメンバがサプライズで鷲崎教授の誕生日をお祝いしてくれました。ありがとう! コロナ禍において健康に気を付けつつむしろオンラインでは密に繋がり研究室・研究生活を引き続きエンジョイしていきましょう。

 

鷲崎教授が「ソフトウェア品質知識体系ガイド(第3版)-SQuBOK Guide V3-」監修、記念イベント12月10日

飯泉紀子、鷲崎弘宜、誉田直美 監修、SQuBOK策定部会 編、“ソフトウェア品質知識体系ガイド(第3版)-SQuBOK Guide V3-”、ISBN 978-4-274-22631-1、2020/11/21、オーム社

【2020年12月10日 発行記念イベント開催!参加費無料】
ソフトウェア品質知識体系ガイド(第3版)-SQuBOK Guide V3-の更新内容をご紹介!
日程: 2020年12月10日(木)15:00~17:00
開催方式 Zoomによりオンライン配信
参加費: 無料
*参加者特典:「SQuBOKV3購入10%割引チラシ」をイベント終了後にメールにてお送りします。

Machine-Learning Software-Engineering Design Patterns: Literature Review and Practitioners’ Insights, accepted for poster presentation at iMLSE 2020

Hironori Washizaki, Hironori Takeuchi, Yann-Gaël Guéhéneuc, Foutse Khomh, Naotake Natori, Naohisa Shioura and Takuo Doi, “Machine-Learning Software-Engineering Design Patterns: Literature Review and Practitioners’ Insights,” Poster, 2nd International Workshop on Machine Learning Systems Engineering (iMLSE 2020), December 1, 2020, Virtual – in Conjunction with APSEC 2020

Prof. Washizaki served as co-editor of the special issue of STVR on the 10th IEEE International Conference on Software Testing, Verification, and Validation (ICST 2017)

Prof. Washizaki served as co-editor of the special issue of STVR on the 10th IEEE International Conference on Software Testing, Verification, and Validation (ICST 2017).

鷲崎教授がET & IoT 2020にて登壇予定「ソフトウェアの品質とメトリクス – GQM, 品質実態, オープンソース」

鷲崎教授がET & IoT 2020にて登壇予定「ソフトウェアの品質とメトリクス – GQM, 品質実態, オープンソース」

  • 鷲崎弘宜, ソフトウェアの品質とメトリクス – GQM, 品質実態, オープンソース, ET & IoT 2020, 2020年11-12月