IPA/SEC Journal に寄稿: ソフトウェア品質プロフェッショナルに求められる専門性と倫理性: 知識、スキル、コンピテンシ、倫理綱領


鷲崎弘宜、ソフトウェア品質プロフェッショナルに求められる専門性と倫理性: 知識、スキル、コンピテンシ、倫理綱領、IPA/SEC Journal, Vol.39(「今品質について考える」特集), 2015.

ソフトウェア品質のプロフェッショナルは、知識、スキル、コンピテンシからなる高い専門性と、高い倫理性の両方を備える必要がある。本稿では、代表的な知識体系やスキル・コンピテンシの枠組み、および、それらを用いるうえでの留意点を説明する。例えばスキルやコンピテンシの定義は枠組みによって大きく異なるため、複数を参照する場合は注意が必要である。またソフトウェア品質に携わることが職業として真にプロフェッションと認められることに向けて、倫理の重要性とプロフェッショナル認定の動向を説明する。