XP祭り2016をグローバルソフトウェアエンジニアリング研究所(所長: 鷲崎教授)が共催


アジャイル開発や周辺に関するコミュニティイベント XP祭り2016 をグローバルソフトウェアエンジニアリング研究所(所長: 鷲崎教授)が早稲田大学西早稲田キャンパスにて9月24日に共催しました。当日は200名の参加があり大変盛況な会となりました。また鷲崎教授はシステム情報 小林氏と共同で、下記のワークショップを実施しました。ご参加ご協力、有難うございました。

鷲崎弘宜、小林浩、“マルチディメンショナル・レトロスペクティブ – SEMATの7つの視点で気づきの多い多面的な振り返り -”, XP祭り2016、早稲田大学、2016年9月24日

CtFRXMeUAAEfSN1CtGmX0PUMAARE6x