WSQB17: Waseda Software Quality Benchmark: IPA RISE委託研究 2015-16年度 測定評価と分析によるソフトウェア製品品質の実態定量化および総合的品質評価枠組みの確立


早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所・鷲崎研 Global Software Engineering Laboratory, Washizaki Laboratory, Waseda University
2017年4月20日 20th April 2017

WSQB17-2早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所(所長: 鷲崎弘宜)・鷲崎研においては、情報処理推進機構(IPA)からの委託を受けて、コンピュータソフトウェア協会およびISO/IEC/JTC1/SC7/WG6 コンビーナ・プロジェクトエディタほかと連携し、2015-2016年度にRISE委託研究 2015-16年度「測定評価と分析によるソフトウェア製品品質の実態定量化および総合的品質評価枠組みの確立」(代表: 鷲崎)を実施しました。本ページでは、委託研究の成果として、国際規格 ISO/IEC 25000 SQuaREシリーズに基づくソフトウェア製品の品質測定評価枠組み、および、同枠組みを用いて日本の21製品に対する測定評価結果をまとめたベンチマークとしての公開データセット をまとめてWaseda Software Quality Benchmark (WQB2017) を一般に公開します。本研究所は引き続き品質実態調査に努め、枠組みおよび公開データセットを継続的に改訂する予定です。

In this project, we established a SQuaRE-based software quality evaluation framework, which successfully concretized many product metrics and quality in use metrics originally defined in the SQuaRE series. Through a case study targeting 21 commercial software products, we confirmed that our framework is concretely applicable to the software package/service product.

Project Report and Summary 成果報告書・概要

RISE最終報告資料-v0.63無題

Waseda Software Quality Benchmark ソフトウェア品質測定評価枠組み・ソフトウェア品質ベンチマーク(データセット)

  • WSQB17 Software Quality Measurement and Evaluation Suite  ソフトウェア製品の品質測定評価枠組み, 早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所(ツールについては適宜改訂していく予定です)
    • WSQB17-MP (ZIP): ソフトウェア製品品質測定用 記入様式 Data Input Form for Product Quality
    • WSQB17-MQ (Excel): ソフトウェア利用時品質測定用 ユーザアンケート雛形 User Questionnaire Template for Quality in Use
    • WSQB17-MT (Excel): ソフトウェア利用時品質測定用 ユーザテスト雛形 User Testing Template for Quality in Use
    • WSQB17-MA (Excel, R): ソフトウェア品質評価用 集計ツール Quality Evaluation Aggregation Tool
    • WSQB17-MR (R): ソフトウェア信頼性予測ツール Software Reliability Prediction Tool (デモ動画, Demo movie)
  • WSQB17 Software Quality  Dataset 公開データセット 21製品評価結果 2017年1月版, 2017年1月30日, 早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所
    • WSQB17-DC (Excel): データセット構成21製品コンテキストデータ Product Context Data
    • WSQB17-DQ (Excel): 製品品質・利用時品質測定評価データ Product Quality and Quality in Use Data

News ニュース

  1. 日本経済新聞, 《ビジョン》鷲崎弘宜所長 データ+経験則 社会を変えたい, 2016年11月2日
  2. 日本経済新聞, 早大グローバルソフトウェアエンジニアリング研 未来の開発者育成探る, 2016年11月2日
  3. ウーラ・レポート(第1回): スマート社会を拓くグリーン・コンピューティング ー産学連携による社会実装にむけてー, 2016年3月2日
  4. マイナビニュース、早大、ソフトウェアのベンチマークとなる品質実態調査と評価枠組みの研究、2015年6月23日
  5. Yahoo! Japanニュース、早大、ソフトウェアのベンチマークとなる品質実態調査と評価枠組みの研究、2015年6月23日
  6. Biglobeニュース、早大、ソフトウェアのベンチマークとなる品質実態調査と評価枠組みの研究、2015年6月23日
  7. ライブドアニュース、早稲田大学がソフトウェア製品において世界初のベンチマークとなる品質実態調査と評価枠組みの研究に着手、2015年6月23日
  8. 財経新聞、早稲田大学
    がソフトウェア製品において世界初のベンチマークとなる品質実態調査と評価枠組みの研究に着手
    、2015年6月22日
  9. 産経ニュース、早稲田大学がソフトウェア製品において世界初のベンチマークとなる品質実態調査と評価枠組みの研究に着手、2015年6月22日
  10. PR TIMES、早稲田大学がソフトウェア製品において世界初のベンチマークとなる品質実態調査と評価枠組みの研究に着手、2015年6月22日
  11. 早稲田大学、ソフトウェア製品において世界初のベンチマークとなる品質実態調査と評価枠組みの研究に着手、2015年6月22日
  12. PSQ認証ポータル、早稲田大学がソフトウェア製品において世界初のベンチマークとなる品質実態調査と評価枠組みの研究に着手、2015年6月22日
  13. コンピュータソフトウェア協会、早稲田大学がソフトウェア製品において世界初のベンチマークとなる品質実態調査と評価枠組みの研究に着手、2015年6月22日

Publications 公開資料

  1. Kiyoshi Honda, Hironori Washizaki and Yoshiaki Fukazawa, “Generalized Software Reliability Model Considering Uncertainty and Dynamics: Model and Applications,” International Journal of Software Engineering and Knowledge Engineering (IJSEKE), 2016. (to appear)(SCIE, DBLP Indexed)
  2. 鷲崎弘宜, “実践的ソフトウェア品質測定評価のための4つの「落とし穴」と  7つの「コツ」: ゴール指向、不確実性、機械学習、実態調査ほか”, 品質, Vol.46, No.3, pp.137-140, 品質管理学会, 2016.
  3. Kiyoshi Honda, Nobuhiro Nakamura, Hironori Washizaki and Yoshiaki Fukazawa, “Case Study: Project Management Using Cross Project Software Reliability Growth Model Considering System Scale,” 27th IEEE International Symposium on Software Reliability Engineering (ISSRE 2016), Industry Track, Ottawa, Canada 23-27 October 2016.
  4. Hidenori Nakai, Naohiko Tsuda, Kiyoshi Honda, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa, “A SQuaRE-based Software Quality Evaluation Framework and its Case Study,“ IEEE TENCON 2016, Marina Bay Sands, Singapore, 22-25 November 2016.
  5. Kiyoshi Honda, Nobuhiro Nakamuray, Hironori Washizaki and Yoshiaki Fukazawa, “An Industrial Case Study of Project Management Using Cross Project Software Reliability Growth Model,” Poster, The 2016 IEEE International Conference on Software Quality, Reliability & Security (QRS 2016), Vienna, Austria, August 1-3, 2016
  6. Hidenori Nakai, Naohiko Tsuda, Kiyoshi Honda, Hironori Washizaki, and Yoshiaki Fukazawa, “Initial Framework for a Software Quality Evaluation based on ISO/IEC 25022 and ISO/IEC 25023,” Poster, The 2016 IEEE International Conference on Software Quality, Reliability & Security (QRS 2016), Vienna, Austria, August 1-3, 2016
  7. Kiyoshi Honda, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa, Kazuki Munakatay, Sumie Moritay, Tadahiro Ueharay, and Rieko Yamamoto, “Detection of Unexpected Situations by Applying Software Reliability Growth Models to Test Phases,” Proceedings of the 26th IEEE International Symposium on Software Reliability Engineering (ISSRE 2015), Industry Track, GAITHERSBURG, MD, USA, NOVEMBER 2–5, 2015

Talks / Symposiums 講演 / シンポジウム

  1. 鷲崎弘宜, “ソフトウェア製品品質実態調査の解説”,ISO/IEC 25022/25023リリース記念セミナー, 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会, 東京, 平成28年6月22日
  2. 鷲崎弘宜、“測定と予測を通じたソフトウェア品質評価と改善の実践的取り組み”、日本オペレーションズ・リサーチ学会 信頼性研究会、早稲田大学早稲田キャンパス、2015年6月20日.
  3. 2016年3月29日 ~JISX25051:2016リリース記念セミナー~ 世界最高基準を目指す日本のソフトウェア品質 早稲田大学
  4. 2016年2月29日早稲田大学グリーン・コンピューティング・システム研究機構シンポジウム
  5. 鷲崎弘宜、“IPA RISE委託研究 ソフトウェアのベンチマークとなる品質実態調査における品質評価枠組み”、第2回 早稲田大学・Fraunhofer IESE共催セミナー 「データに裏付けられたIT経営とソフトウェア品質」、早稲田大学、2015年9月4日

Organization 実施体制

  •  j_HironoriWashizaki Project Leader プロジェクト代表, 鷲崎 弘宜(Hironori Washizaki),  washizaki [at] waseda.jp, 早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所所長・教授 Waseda University Glocal Software Engineering Laboratory, Director, Professor
  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA本田 澄 (Kiyoshi Honda), 5113B510, khonda [at] ruri.waseda.jp , グローバルエデュケーションセンター助手 Research Associate at Global Education Center
  •  Epson_0862_1津田 直彦 (Naohiko Tsuda), 5113B062, システム, 821821 [at] toki.waseda.jp , 情報理工学科助手 Research Associate at Dept. Computer Science and Engineering
  • 橋本 慧 (Kei Hashimoto) hashik [at] asagi.waseda.jp

Contact 問い合わせ先

  • Washizaki Lab., Room 0503 and 0523, Building 63, Waseda University, 3-4-1 Ohkubo, Shijuku-ku, 169-8555 Tokyo, JAPAN
  • 〒169-8555 東京都新宿区大久保 3-4-1 早稲田大学 基幹理工学部 情報理工学科 鷲崎研究室(西早稲田キャンパス) 63号館 5階 0503室, 0523室
  • 代表: 鷲崎 弘宜 [わしざき ひろのり]、直通: 03-5286-3272, 内線: 3811, E-Mail: rise2015 [_at_] list.waseda.jp
  • Map / 地図 https://www.waseda.jp/fsci/access/